わたもて エロ。 【ワタモテ】内笑美莉がもこっちの机で角オナしてる所を本人に見られちゃって、もこっちにもオナニーさせちゃう【エロ漫画同人誌】 同人エロ漫画書庫 同書庫(ドウショコ)

【わたモテ】加藤さんを徹底解説!加藤ママは何故もこっちに興味を持ったのか? #私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い #ワタモテ #わたモテ

そのような経緯から、智子のことは内心で「クソムシ」などと呼び、智子とは仲が良くないと周囲にも公言している。 伸ばした前髪で右眼が隠れていることが多く、夜更かしで目の下のクマがなかなか取れず、不摂生やストレスから瞳が濁っている。 ややクールな性格で姉に似て目つきは悪いが、友達も多く常識的な普通の少年で、女子生徒にも人気がある。 その中でも先述の彼氏とは別れていないが、サッカー部のレギュラーになれなかった彼のことを、入試にせよレギュラー争いにせよ「落ちるのが得意なのかもしれない」などと無神経に笑っており、智子から「天然畜生だから友達ができないのではないか」と思われている。 もこっちと本格的に絡んだのは、11巻収録の喪106「モテないし最後の冬」内のエピソードからです。 2016年3月22日閲覧。 スクウェア・エニックス. しかし、秋の修学旅行にて担任の 荻野により半ば押し付けられる形で、他の班から溢れた「余りもの」グループの班長に任命され、同じ班になった女子たちと否応なく交流することになる。

Next

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

単行本1巻あたりおよそ10話前後収録されており、智子の高校生活に連動した時系列でストーリーが進む。 ゆりからは「真子」、一部の女子からは「まこっち」、陽菜からは「まこちゃん」、茉咲などからは「田中」と呼ばれる。 高校に入学しても彼氏ができるどころかクラスメイトともろくに会話もできない。 家族環境は母子家庭の一人っ子。 2014年10月発売の原作7巻に未放送の第13話が収録されたDVD付き限定版が発売。 自身も他に話し相手がいないときなどは真子に積極的に話し掛けていくが、逆にステータスが上で自分が関わっていけると判断した相手がいる場合は平気で真子から離れていく。

Next

ふたば☆ちゃんねる 勢いランキング

大らかで誰にでも優しい性格で、上記のように所々友情面でいびつな点が感じられる智子とは違い、智子のことを心からの友達として見ていることが作中の描写から窺える。 。 真子とは修学旅行で同じ班(小陽が半ば強引にそうさせた)。 さらに遠足時においては、茜と気まずくなったこともあるが今までのリア充グループからは離れ、智子らと行動を共にし、智子がうっかり口走った「ネモ」呼びを鋭く捕らえて「ネモ」「クロ」と強制的に呼ばせ合うなど智子との距離を急速に縮めた。 智貴はそれについて、まともな一面もあることとが余計に「やべー奴」であると感じている。

Next

ふたば☆ちゃんねる 勢いランキング

身長155センチメートルの絶壁。 2013年8月16日閲覧。 また、智貴がらみで後輩の井口朱里と行動することも多い。 血液型B型。 略称は「 私モテ」 、「 ワタモテ」 、「 わたモテ」。 智子が中学時代屋上で出会っていた男子下級生。 』(わたしがモテないのはどうかんがえてもおまえらがわるい)は、によるの作品。

Next

【ワタモテ】内笑美莉がもこっちの机で角オナしてる所を本人に見られちゃって、もこっちにもオナニーさせちゃう【エロ漫画同人誌】 同人エロ漫画書庫 同書庫(ドウショコ)

編集 - 坪根健太郎• アイティメディア. それにより、呼び方も「明日香」「智ちゃん」と変えている。 その後はゆりを介して智子とも昼食を共にする仲になり、智子とは「友達の友達」レベルの関係に留まっていた。 また気付かれにくいようにしながらではあるが、智子にお菓子を渡したりもするし、打ち上げでは肉を丁寧に焼いて渡したりもしているので、智子からは「いつもなんか渡してくる」と認識されてはいる。 智子に対しては、普通であってはほしくない思いがあり、智子が無難な振る舞いをしようとすると露骨に失望した態度を見せることがある。 在籍クラスは3年6組(2年生時は不明)で、智子と同じクラスになったことは無い。 原作第7巻初回限定特装版DVD収録。 アニメーション制作 -• 智子や優ともすぐ仲良くなって、「クロちゃん」「成ちゃん(なるちゃん)」と呼んでいる。

Next

【わたモテ】加藤さんを徹底解説!加藤ママは何故もこっちに興味を持ったのか? #私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い #ワタモテ #わたモテ

智子と同じく中学時代に友達となった琴美や、合宿で知り合った風夏などに対しては、悪気のない口撃をしてしまうこともある。 2019年5月11日発行(同日発売 )、• 智子に友達がいないことや消極的な性格は理解しており、彼女なりに真摯なアドバイスを行おうとする。 なお、2年生の体育祭ではうっちー・凪と共にチアダンスに参加しているが、本番のダンスの描写は後にうっちーの部屋で飾られていた写真以外にはない。 しかしあまり頻繁に彼女たちのもとに行くと馬鹿にされると考えており、実際にやや小馬鹿にした言葉を掛けられてもいる。 ただし朱里のことは、智貴がらみでテンションが上がった時の勢いから「朱里ちゃん」と呼ぶようになった。 智子に対しての態度は回を重ねるごとに軟化しているほか、明日香とも3年生になってからは互いに名前呼びするほど仲が良い。 3年になってからはその想いがさらに強まり、優や陽菜と仲睦まじい智子を見て自分と智子の思い出を一方的にまくし立てて張り合ったり、遠足では、まだ名前呼びされていない自分を差し置いて陽菜をあだ名で呼んだ智子に露骨に不満な態度をとったりしていた。

Next

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

2012年12月22日発行(同日発売 )、• 小さい子供たちの中でイカサマまでして強いと言われているわけだが、本人は格好いい姿だと思っており、勝負を持ちかけてきた子供に実力を尋ねて「雑魚を相手にする気はない」と言って大人気なさを見せていた。 青松(あおまつ) 声 - アニメ喪13に登場したオリジナルキャラクター。 休み時間はあまり教室におらず、中庭で昼寝をしていたり、別のクラスのヤンキー友達である杏奈・麗奈とつるんでいることが多い。 それについては智子自身、「いつも気が付くのが遅い」と述懐している。 最初はのパスミスで怪我をした智子に対してきつい態度をとっていたが(よそ見をしていた智子にも非はある)、根は正義感の強い性格で、2年生の終盤で智子が吉田茉咲に虐められていると勘違いした際は智子を救出した(後に智子に原因があると判明したため、茉咲に再度智子を引き渡した)。 黒髪のポニーテールに凛とした顔立ちが特徴で、明日香と同じく長身かつスタイルが良い。 家族は、同じく派手めな外見をした母(喪90に登場)と、青山学園大学を卒業した兄がいる。

Next