第三次世界大戦 未来。 【2020年】第三次世界大戦が開幕!?未来人の予言が的中した【都市伝説】

2058年から来た未来人、原田氏その1、第三次世界大戦

その後、とに敷設された核機雷によって米国は定期的に放射能汚染に見舞われることになる。 彼が1871年に、イタリア建国の父である ジュゼッペ・マッチーニに送った書簡(手紙)には、予言ともいえる恐るべき「未来計画」が書かれていた。 でも、実際に起こると考える人は皆無でした。 アメリカを中心とする国連軍とソ連の間で全面戦争が勃発。 2075年から2018年に来たとされるタイムトラベラーで、イギリスの軍人。 ところが翌々日の22日の発表で平均以上と言い出し、最終的には上記に書いた通りの観測史上もっとも暑い年という公式発表になった。

Next

第三次世界大戦

アインシュタインの第四次世界大戦の予言は、第三次世界大戦への警鐘を鳴らす人類が心に刻むべき 名言と言う方が正しいのかもしれませんね。 この急激な円高が40年周期で来ると考えると、2011年から1年遅れで始まったアベノミクスが原因となりそうだ。 (日経BP社未来予測レポート/2010) レアメタルの安定確保のため、国家プロジェクトとして海水から希少金属を分離する研究が本格的に始まる。 21世紀後半に欧米と中華人民最高社会国(FSSC)の間で第三次世界大戦「一分間戦争」が勃発する。 それに対して世界は経済制裁を行なっているが、2015年にはロシアの海軍力は中日仏英を抜いて世界第2位にのし上がり、陸軍力も強めている。

Next

アインシュタインの第四次世界大戦の予言!石と棍棒が示す第三次世界大戦を考察!

死者はGOBによるものだけで10億名に達し、アメリカ側も中国のミサイルなどによって多大な被害を受ける。 どちらが先に実用化するか、わからなくなってきている。 目前に広がる生物化学兵器の可能性を秘めた病原菌を拡散させるのも新たな武器かもしれない。 ノストラダムス研究家によると、予言では、アメリカの弱体化と北朝鮮のミサイルや中国の軍事衝突によって第三次世界大戦の勃発につながることが書かれているそうです。 そして1991年にはソ連そのものまで崩壊します。

Next

【第三次世界大戦予言】未来人の語る恐怖のシナリオ〜日本はどうなる?

北中国は核が使われ凄惨を極めます。 参戦国のほかロシアなども大きな打撃を被る。 スポンサーリンク 日本の被害はどうなる? 今、北朝鮮とアメリカは対話ムードなので、このまま平和路線を貫いてくれれば良いのですが、トランプ大統領はいささか信用性に欠けるとの見方が強いので、最悪の場合で考えてみました。 21世紀のうちに「前大戦」と呼ばれる全地球および大気圏外を戦場とした大規模戦争が勃発。 このあと解釈改憲によって海上保安庁が武力制圧すると、魚船団は急に来なくなった。 その後2世紀にわたって続いた「混乱」とその後の「大変化」を経て、東西戦争での被害が軽微だった黒人種が支配階級となった文明が勃興する。 1) 現在は死に体になっている政党に追い風が吹く。

Next

第三次世界大戦 未来人の予言は当たる?2020年はこうなる!

」という秘密結社同士の陰謀や争いをテーマにした小説が1975年に発売されアメリカで大ブームになり、「スティーブ・ジャクソン・ゲームズ」が1995年のトレーディングカードゲームのブームにのり、カードゲームとして発売したものです。 に第三次世界大戦「終末戦争」が勃発。 ところがロシアの経済対策は軍事研究ではなく、2014年の冬季ソチ五輪が終わった直後、ウクライナに軍事侵攻する本当の武力行動になってしまった。 それを覚えた社員の中から優秀な人材を経営陣に据えることで、これまでの日本企業は強さを保ってきた。 () 20世紀後半に米ソの間で核兵器を用いた全世界規模の戦争が勃発。 2012年、主人公・の兄・が発明したを巡り勃発。

Next

第三次世界大戦

同盟国は東南アジアの国々とインド、欧米諸国の多国籍軍です。 他にも、白人至上主義の思想を持つ KKK(クークラックスクーラン)の創始者 でもあると言われています。 以降に全面核戦争「最終戦争」が勃発する。 で、未来人氏によると2021年から第3次世界大戦に突入するとのこと。 2016年3月26日に新青森〜新函館間が開業したばかり。

Next